変態の考察(笑)

ツイッターにて予告したとおり、今回は「変態の考察」をしてみようかと思います(笑)




いやね、こういうのって前にも書いたけど定義があいまいというか主観的に言えばそれぞれ違う解釈があるもんだで、「こうだ」というのは言いづらいわけですね。




犯罪になりかねない行為は『変態』といっても差し支えないけど、動物の世界で脱皮するサマを『変態』というふうに言ってたりするんでまあ簡単にはいかんわけですね。





そこでツイッターのTLでやってる「変態」はどういう位置づけかというともうズバリ『変態』です(笑)。




もうここは言い切ったほうがいいね。





なんていいますかね、あれだけ盛り上がると否定のしようがないですわ(^O^;)





万が一このブログを読んで反応したら真性かも!?知れませんぜ(笑)




言っておきますがここで言う変態というのはコミュニケーションとしてのキーワードのような気がしてならんのです。こう記したからといって人目はばからずこの言葉を発するのはやめといたほうがいいでしょうね(^^;)





でもですね、この「変態」って言葉自体ものすごい引力があるような気がするんですがね・・・・・・そう思いません!?





それでは。ご感想お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【変態の考察(笑)】

ツイッターにて予告したとおり、今回は「変態の考察」をしてみようかと思います(笑)いやね、こういうの

 | ホーム | 

プロフィール

kurasan8

Author:kurasan8
Jリーグ・京都サンガ、bjリーグ・大阪エヴェッサ、京都ハンナリーズと阪神タイガースを応援し、鉄道好きのペンキ屋さんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR