フラッグ。

ガンバ大阪のサポーターが先日の大阪ダービーでナチスを想起させるフラッグを掲げたとして問題になり、すべての公式戦でのダンマク、バナー、フラッグの掲示が禁止されるという決定がでた。




クラブとしては重い決定である。




浦和の騒動のすごい反響があってクラブも応援の仕様にも目を配るようになった。そのなかでポリティカルな部分はとくにデリケートになる。いま起きてるのはまさにそれでSNSが当たり前になった時勢ではどう説明しても琴線に触れたらそのリターンは何倍にもなって返ってくる。




元の姿に戻るのも容易ではない。




Jリーグとしての裁定はまだでてないけど甘くはないでしょう。




問題が起きるたびにいろんな意見がでますがサッカーというスポーツのイメージを貶める行為はなくなってほしいですね。全てのサポーターが悲しむ結果になるのですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

kurasan8

Author:kurasan8
Jリーグ・京都サンガ、bjリーグ・大阪エヴェッサ、京都ハンナリーズと阪神タイガースを応援し、鉄道好きのペンキ屋さんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR